会社概要

株式会社鎌倉テクノサイエンスは、2002年に東レ株式会社医薬研究所の安全性研究室から独立し、受託試験会社として設立された会社です。東レのライフサイエンス事業で培ったバイオ関連技術や、安全性・薬理評価を通じて、お客様の研究開発に貢献いたします。

名称 株式会社鎌倉テクノサイエンス Kamakura Techno‒Science, Inc.
所在地 〒248‒0036
神奈川県鎌倉市手広六丁目10番1号 (東レ株式会社基礎研究センター)
TEL: 0467‒32‒9775 FAX: 0467‒32‒9957
設立 平成14年8月2日
代表取締役社長 岡野 清
資本金 10百万円
株主 東レ株式会社(70%)
三島殖産株式会社(30%)
取引銀行 三井住友銀行大船支店
従業員数 64名

動物愛護について

 株式会社鎌倉テクノサイエンスでは、動物実験の適正な実施のために、「動物の愛護及び管理に関する法律」、「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」および「厚生労働省の所管する実施機関における動物実験等の実施に関する基本方針」等に準拠した「動物実験運用規定」を策定しています。この規定に基づき、当社で実施するすべての動物実験について動物実験倫理委員会が3R(Refinement:苦痛の低減、Reduction:使用数の削減、Replacement:代替法の探求)の考えに基づき厳密に審査を行い、動物実験終了報告によって実施機関の長が適正に動物実験が実施されていることを確認し、動物実験倫理委員会に報告しています。
 また、実施された動物実験の実施状況について年に1回自己点検・評価を行い、適切な実施を確認しています。実験者には、動物実験および倫理に関する教育訓練を定期的に行い、実験動物の取り扱いに関する資格取得や学会参加による情報収集にも積極的に取り組んでいます。さらに、医薬品・医療機器研究のために供された実験動物に対する感謝と敬意を表するため、年1回の動物慰霊祭を行っています。

 なお、株式会社鎌倉テクノサイエンスの動物実験実施施設は、「厚生労働省の所管する実施機関における動物実験等の実施に関する基本指針」に基づき公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団動物実験実施施設認証センターから適合認定を受けています。

認定番号 認定日  
17-089 2017年12月26日 認定証表示

資料請求、販売のご相談は下記までお願いいたします。

お問い合わせはこちら