鎌倉テクノサイエンス
  • 東レリサーチセンター
  • 東レ株式会社
トップ > 試験受託 > 分子生物学試験 > 抗体作製
抗体作製
モノクローナル抗体作製
モノクローナル抗体作製では、マウスおよびラットの免疫、細胞融合、二次クローニングまでをお受けします。
EIA以外の機能的スクリーニング(FACS、細胞増殖阻害など)も可能です。
抗原作製もお受けします。

目的遺伝子と免疫グロブリンとの融合タンパク質は抗受容体抗体作製の抗原として実績があります。



抗体精製
ハイブリドーマ培養上清からProtein A、Protein Gを使用して、抗体を精製します。


抗体遺伝子クローニング
マウスハイブリドーマからRACE法またはVH、VL特異的プライマーを用いたPCR法により,抗体の可変領域のcDNAをクローニングします。(遺伝子工学受託実験受託のページ参照)