鎌倉テクノサイエンス
  • 東レリサーチセンター
  • 東レ株式会社
トップ > 試験受託 > 安全性試験 > 食品・食品添加物 > 安全性試験
安全性試験
単回投与毒性試験
食品・食品添加物をラット等に単回投与し、2週間症状観察後、病理解剖学的検査を行い、急性の毒性所見などを確認します。

反復投与毒性試験
食品・食品添加物をラット等に28日間または90日間投与し、所定の期間症状観察後、眼検査、尿検査、血液検査、病理組織学的検査等を行い、安全性に係る用量-反応関係および毒性所見などを確認します。

変異原性試験
遺伝子突然変異、染色体の構造異常や数的異常の有無を評価します。試験は医薬品の遺伝毒性試験の評価方法と同じです。