鎌倉テクノサイエンス
  • 東レリサーチセンター
  • 東レ株式会社
トップ > 試験受託 > 薬効薬理試験 > その他
その他
各種摘出器官・臓器に対する作用(In vitroマグヌス試験)
血管、輸精管、子宮筋、気管支筋、胃底筋などの収縮・弛緩作用、消化管運動、心房の拍動に対する作用を評価します。(イヌ、モルモット、ウサギ、マウス、ラット)

育毛に対する作用
マウスの背部の毛を刈り、被験物質を投与した後の育毛の状態を観察することで、被験物質の育毛に対する作用を評価します。(マウス、ウサギ)

骨粗しょう症モデル
卵巣摘出による骨粗しょう症モデルを作製し、被験物質の骨粗しょう症に対する作用を評価します。(ラット)

創傷治癒モデル
ラットの皮膚を用いて、被験物質の創傷に対する治癒効果を評価します。